イベント

ケナークラブ活動報告<2017年6月>「和食とドイツワインの相性」

2017.09.26

2017年6月17日(土)新橋「今朝」にて、藤森理事を講師に迎えセミナーを開催しました。 和食の歴史から和食の基本となる「一汁三菜」の形式が整った「本膳料理」の確立を解説。お膳の上の器の位置にも意味があること、そして、今に通じる健康的な食生活を支える栄養バランスには水が欠かせないこと、そして昆布やかつお節から抽出した出汁が基本となること、また、隠し味に甘味を加えることが多く、これは西洋料理にはないものだと解説。ドイツワインを和食に合わせるには、果実香がおとなしく、酸味の緩い、地味な中辛口がよいこと、そして、料理が微妙にワインと合わない時は料理をワインに近付けるため、料理に柑橘類を足して酸味を加… もっと読む »

ドイツワインケナークラブ主催 第22回ワイン会「ドイツワイン・ピクニック」のご案内

2017.09.13

ドイツワインを青空の下で飲もうと云う企画です。それぞれワインか食べ物を持ち寄って、戸外でドイツワインをみましょう。 ■日時:2017年10月7日(土) 12時00分より14時00分 ■場所:代々木公園 中央噴水から続く水回廊、展望デッキ寄り集合 ■会費:無料(ケナークラブ会員)、1,000円(一般)当日ご持参ください。 ※紙皿、プラスチックフォークはこちらで用意します。 ■持参するもの ドイツワイン1本またはドイツワインに合うと思われるおつまみ、ワイングラス(ご自身が飲むものなのでコップでも可) ■申込方法 email:afujimori@dwgjp.com または TEL: 080-2093… もっと読む »

シラーとワイン

2017.09.12

  ゲーテと並んで同時代の文壇を代表する大詩人フリードリッヒ・フォン・シラーもワイン好きで知られていますが、彼の愛飲したワインはアルコール分の高いブルゴーニュワインの赤だったと伝えられ、この欄にご登場願うのはお門違いの気がしないでもありまませんが、ヴェルテムベルク地域に彼の名を冠した混醸ワインがあり、また、彼の存在感は今でも日本人の多くの人を惹きつけていることを考えると登場して頂かないわけにはいきません。 混醸ワインは法的には赤ワインでも白ワインでもない独立したワインで、赤ワイン用のぶどうと白ワイン用のぶどうの果実どうし、または赤、白の絞り果汁どうしをブレンドして醸すもので、シラーワ… もっと読む »