イベント

「第3回ドイツワイン・ピクニック」(ドイツワイン愛好会主催)が開催されました!

2019.08.26

 去る2019年5月18日(土)、ドイツワイン愛好会主催のドイツワイン・ピクニックが代々木公園で開催されました。  第3回目の参加者は過去最多の36名。参加された皆さんは、溢れる新緑と心地よい日差しに包まれながら、 36種類以上のドイツワインを楽しみました。 <参加者の感想>  ◇Aさん(女性)「ドイツワイン好きという共通点があって、初対面の方ともすぐに打ち解けられて安心しました。」 ◇Bさん(女性)「繊細なドイツワインの比較テイスティングはとても勉強になりました!」 ◇Cさん(男性)「普段見たことがないドイツワインもあって驚きました!」  次回の開催は、秋風の立つさわやかな10月を予定してい… もっと読む »

幻のシュタインベルガー

2019.08.07

ドイツワイン最高の権威・故ハンス・アムブローズィ博士が自著の「銘醸ドイツワインの故郷」で最も多くの頁を割いて『私のノートではドイツ最大の国営農場・・・』として、エルトヴィレ国営ワイン醸造管理所について述べ、クロスター・エーバーバッハ・フェアや、ワインオークションを後援している農場の、二つのレストラン・ブフォルテンガストシュテーテとコロスターシュンケで、農場を代表する、シュタインベルガーで杯を上げることを奨めています。 12世紀に修道僧によって開拓されたシュタインベルク畑を始めとする農場は、19世紀に還俗されナッソー公爵領になり、その後プロシヤ帝国の国有地となり、国章だった鷲のデザインを紋章とし… もっと読む »