会長あいさつ

 ドイツワイン愛好家の皆さん、日本ドイツワイン協会連合会は、2017 年3 月10日に 一般社団法人としの登記を完了し、「一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会」として新たなページを開くこととなりました。1992年5月の発足以来25年の節目を迎え、その目的に掲げるとおり、「わが国におけるドイツワイン愛好家を増やし、正しいドイツワインの知識と啓蒙活動、さらに、これらの活動を通じてドイツ文化の発展に寄与する」ために、今後更なる活動の基盤と体制を拡充していくこと所存です。

 ご承知の通り、ドイツでのワイン生産に於いて、ニーズに対応した若手生産者による新しいワイン造りの挑戦や、辛口嗜好への変化等が出てきております。そして、ブドウ品種の多様さに加え、従前より各地域で多くの品種から、複雑かつ微妙で、味わい深い、美味しいワインが造られており、ドイツワインはその魅力に於いて、他のどの国のワインと比較しても引けをとらないと確信しております。当連合会では、こうしたドイツワインの魅力を出来るだけ多くの皆さんに知って頂きために、ドイツワインパーティー、ドイツワインセミナー、さらには、ドイツワインの知見と官能レベルを評価するためのドイツワインケナー及び上級ケナー呼称認定試験などの多くの事業を実施しております。

 当連合会の主な事業の一つである「ドイツワインの日ドイツワインパーティー」は、今年の4月28日「八芳園」において約100人の老若男女のご参加を得て盛大に実施されました。さらに、最大の事業でもある「ドイツワインケナー及び上級ケナー呼称認定試験」は、11月5日(日)東京都千代田区の連合会館で実施される予定で、申込みは、6月1日~9月30日まで受け付けられております。また、このケナー試験の受験者のための「対策講座」が9月3日(日)に東京、大阪でそれぞれ実施される予定ですので、受験を予定されている皆さんには是非この「対策講座」受けて頂き、ドイツワインケナー及び上級ケナー呼称認定試験に挑戦し、成果を挙げて頂きたいと思います。合格後は、是非共、ドイツワインケナーとして様々なワイン会やワインセミナーに参加され、ドイツワインケナーとしての知見に更に磨きをかけられるよう期待しております。また、これらを通じてドイツワインの魅力をご存じない多くの方へのドイツワイン文化の紹介のためにご活躍頂ければ大変ありがたいと思います。

 現在、連合会では、ホームページの改定を行っており、より多くの皆様に解り易いご案内とドイツワイン情報の提供を目指して生きたいと考えておりますので、引き続きドイツワイン愛好家の皆様のご支援、ご協力をお願い致します。 

2017年6月1日
一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会
会長 三木 達也