会長あいさつ

 
 
             
   
     
                                             

一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会は、前身の日本ドイツワイン協会連合会が全国のドイツワイン協会の皆様のご支援を得て1992年5月に設立されてから2018年で25周年となり、また、一般社団法人としての登録は、本年3月で設立から早や2年となりました。

これからの2年間、2020-2022年においては、一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会にとって大きな飛躍の年となるよう努力していく所存ですので、ドイツワイン愛好家の皆様のご支援をいただきたくお願いいたします。

特に、これからの2年間では、連合会事業の更なる展開と地方のドイツワイン協会との連携を踏まえた組織の基礎固めを行っていく年になるよう努力していきたいと考えております。

4月28日を「ドイツワインの日」と定め、毎年この日に「ドイツワインの日」ワインパーティーを開催してきておりますところ、2021年には第10回「ドイツワインの日」ワインパーティーの開催を、また、2022年は「ドイツワインケナー及びドイツワイン上級ケナー呼称資格認定試験」20周年目となり、これらの当連合会の主要事業の大きな節目に当たる年でもあります。2019年にドイツワイン関係機関及び各地のドイツワイン協会のご支援を得て、こうした当連合会の活動をまとめた「25周年記念誌」を発行し、関係の皆様にお配しております。こうした連合会の活動の内容を出来るだけ多くの皆様に知っていただくために、全文をホームページに公開する予定でありますので、是非ご覧いただければありがたいと存じます。

2019年度においては、新たな事業としてドイツワインケナー並びに上級ケナー合格者を対象に、各地で開催されるドイツワインセミナーにおいて講師として活動していただける「ドイツワインセミナー講師」呼称資格認定試験制度を、また、ドイツワインの販売や流通、教育、レストラン等での顧客アドバイスの仕事に携わっておられる方を対象に「ドイツワインケナーエキスパート」登録制度を開始しました。 「ドイツワインセミナー講師」については、2018年度の合格者4名に加え、 2019年度中に更に数人の合格者が加わることを期待しております。「ドイツワインケナーエキスパート」についても、2020年度中の登録においては、現在ドイツワインの販売・サービス等の現場で働いておられるより多くの方の応募が得られることが出来ればと考えております。 これらの資格を保有される方が今後いろいろな場でのドイツワインの紹介を通じて、ドイツワインの魅力を多くの方に知っていただける機会を提供していただくことができるよう、連合会としてもご支援、ご協力を惜しまない方針です。

2018年に新規事業として多くの参加者を得て好評裏に実施できました「第1回ドイツワインブラインドコンテスト」に続いて、2020年7月5日に台場のワシントンホテルにて「第2回ドイツワインブラインドコンテスト」を開催いたしますので、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。ドイツワインブラインドコンテストには、プロ、アマの如何を問わず、どなたでも参加できますので、事実上のドイツワインチャンピオンを選ぶ大会でもあります。

2003年により実施しております「ドイツワインケナー及びドイツワイン上級ケナー呼称資格認定試験」においては、これまでに2,000名以上の合格者が出ており、喜ばしいことにこれら試験への応募者数は毎年増加し、2019年では200名を大きく超えております。

また、2017年より実施してきておりますこれら試験の成績上位10名を対象とした在日ドイツ連邦共和国大使館での個別認定式には、多くの皆さんに参加いただいており、参加の皆さんより素晴らしい機会を与えていただいたとの感謝の声をいただいております。本年においても在日ドイツ連邦共和国大使館とご相談しつつ実施できればと考えております。

上記の連合会主要事業に加え、より多くの方々にドイツワインの魅力を知っていただく活動の一環として、様々なレベルでのドイツワインセミナーを開催してきておりますが、2020年においても多くのドイツワインセミナーを開催する予定です。

是非連合会のホームページやFacebook 等のSNSをご覧いただき、いろいろな連合会事業に積極的にご参加いただきたいと思います。

ドイツワイン愛好者の皆さんにおかれましては、常日頃よりドイツワインの知識の吸収、研鑽を積んでおられると承知しており、更なる挑戦をしていただけるよう、連合会としましても、各種の事業を実施することにより皆様にこうした研鑽ための良き機会を提供してまいりたいと考えております。

日本ドイツワイン協会連合会としては、こうした事業を通じ、ドイツワイン愛好者の皆様がドイツワインを楽しみ、ドイツのワイン文化に親しんでいただくためのプラットホームを提供させていただき、ドイツワインを通じた日独間交流の増進に少しでも貢献していただくことが出来るよう協力させていただければと考えております。

引き続きドイツワイン愛好者の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

2020年2月

一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会 会長 三木 達也