イベント

【募集中】2020年度「ドイツワインケナーエキスパート」呼称資格認定試験のご案内

2020.11.14

当連合会では、2021年2月21日(日)にアカデミー・デュ・ヴァン青山校においてドイツワインの専門家を対象とした「ドイツワインケナーエキスパート」呼称資格認定試験を下記の通り開催します。 受験対象者は、ドイツワイン上級ケナー有資格者で職業としてのドイツワインを含むワインの販売、サービス、ソムリエ、流通、マーケティング、教育等に従事し、2年以上の実務経験を有する方となります。 認定に際しては、経歴書・雇用証明書の提出やセミナー受講・テイスティング・筆記試験があり、筆記試験及び書類審査にて合否を判定します。なお、 資格は認定日より5年ごとの更新制となります。当連合会では、本制度を通して皆様のビジネ… もっと読む »

2020年度ドイツワインケナーエキスパート呼称資格認定試験開催決定!

2020.10.31

ドイツワインの専門家が対象の「ドイツワインケナーエキスパート」呼称資格認定試験の開催を決定いたしました。 受験条件は上級ケナー有資格者で、職業としてドイツワインを含むワインの販売、サービス、流通、マーケティング、教育等に従事し、2年以上の実務経験を有する方が対象となります。認定に際してはセミナー受講が必須となっており、その後筆記試験を行います。 日程:2021年2月21日(日) 会場:アカデミー・デュ・ヴァン青山校 募集受付:2020年11月15日(日)10:00~ 募集人数:15名 詳細は後日公開いたします。皆様のご応募お待ちいたしております。

ドイツワインセミナー講師チーフエデュケーターの山本広哉理事が(一社)日本ソムリエ協会主催の神奈川支部例会セミナーに登壇しました

2020.10.28

去る10月27日(火)、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルにおいて、ドイツワインセミナー講師チーフエデュケーターの山本広哉理事が、一般社団法人日本ソムリエ協会主催の神奈川支部例会セミナー「ドイツワインセミナー「近年の傾向」」に講師として登壇しました。 当連合会では、引き続きドイツワインセミナー講師陣によるセミナーをはじめ、様々な活動を通してドイツワインの普及啓発に取り組んでまいります。

【応募御礼】ケナー・上級ケナー試験の合格体験記を募集します!

2020.10.11

当連合会では、今後発行する「ドイツワインケナー・上級ケナー呼称資格認定試験過去問題集 2020年度版」等に掲載する合格体験記を募集します。 皆様の受験に際しての貴重なご経験を、今後受験を目指す方々に伝えていこうという取組です。ふるってご応募ください。 ドイツワインケナー・上級ケナー呼称資格認定試験・合格体験記 募集要領 (こちらからダウンロードできます) 1 応募資格 2017年度から2019年度の間に標記資格を取得された方 2 応募期間 2020年7月24日(金)~ 10月31日(土)※延期しました 3 応募内容(合格体験記6点程度) ⑴ 文字数等の目安 ~文章量等に応じ、ア又はイのいずれか… もっと読む »

ドイツワイン統計(2020/2021)が公表されました

2020.10.05

Wines of Germanyがドイツワインの統計データ(2020/2021)を公表しました(10月5日)。 データの一部は当連合会がドイツワインケナー試験の受験者に配布する「ドイツワインの魅力」にも引用されています。

ドイツワイン新女王にアールのエファ・ ランツェラートさんが決定しました

2020.09.25

Wines of Germanyの発表(9月25日)によると、第72代ドイツワインの新女王にアール(Ahr)のエファ・ ランツェラートさんが決定しました。 ドイツワインの女王は、ドイツにある13の指定生産地域それぞれの女王の中から毎年1度選ばれ、ドイツワインのスペシャリスト・PRパーソンとして世界を舞台に活躍します。

2020ヴィンテージ ドイツではブドウの収穫が進み、平年並みの収量が見込まれています

2020.09.05

Wines of Germanyの発表(9月3日)によると、現在ドイツではスパークリング用に続き、ミュラートゥルガウなど早熟な品種の収穫が行われています。 おおむね天候にも恵まれブドウが完熟し、2020年ヴィンテージはフルーツ感が前面に出た白ワインと濃い色調の赤ワインとなるようです。水不足や遅霜などにより収量に影響が生じる地域がある一方、全地域の状況としては、過去10年の平均並みとなる約900万haのブドウ収量を見込んでいます。 (詳細はこちら Wines of Germany HP) ※ Wines of Germany日本オフィス「2020ヴィンテージ、明るい展望で幕開け」記事はこちら

2020ヴィンテージ ドイツで最初のブドウを収穫しています ~エクスレ度100以上の糖度も~

2020.08.14

Wines of Germany日本オフィスの発表(8月13日)によると、ドイツではフェーダーヴァイサーのための収穫が8月10日にファルツで始まり、良質のソラリス(白ブドウ品種)でエクスレ度100以上の糖度を達成しました。 ブドウは平年より早い成長を見せていますが、一部の地域で遅霜や高温などによるダメージも受けています。一方、全般的にはドイツのブドウで栽培中のぶどうは現時点でたいへん良質で、春には素晴らしいフルーティな白ワインを期待できるようです。 (詳細はこちら Wines of Germany日本オフィスHP)

【新企画・募集中】ドイツワインコラムを募集します ~ テーマ「ドイツワインと私」 ~

2020.07.23

あなたがドイツワインを飲んで感じたこと、楽しみ方、体験など「ドイツワインと私」をテーマとした作文をお待ちしております。まだ、ドイツワインを飲んだことがない方へ、あるいは常日頃から楽しまれている方に向けて、ドイツワインの魅力を発信する事業です。皆様の思いを綴ってください。 ドイツワインコラム応募要領はこちらからダウンロードできます 応募要領 日本語の自作未発表で、お1人1作品に限ります。複数応募は無効とします。 • Microsoft WordでA4サイズ800~1,200字以内とします。 • フォントはMS明朝体、半角はCenturyでお願いします。 • 横書きまたは原稿用紙仕様でお願いします… もっと読む »

2020年度版パンフレットを掲載しました

2020.06.22

本連合会では、ドイツワインケナー・上級ケナー呼称資格認定試験などの取組や、組織の沿革などをコンパクトに紹介する三つ折りパンフレットを制作し、配布を開始しています。HPにも掲載していますので、是非ご覧ください。

【重要】2020年度ドイツワインケナー・上級ケナー呼称資格試験中止のお知らせ

2020.05.25

受験者の皆様 既に今年の試験に向けて勉強をされているなか、このようなご案内をすることになり断腸の思いです。 日本ドイツワイン協会連合会では主たる事業である本試験に対し、この結論に至るまでWeb会議にて様々な議論を重ねて参りました。 新型コロナウィルスの感染が世界規模で広がり、東京オリンピック開催延期、春夏高校野球全国大会の中止、大相撲夏場所の中止、各種国家試験や民間認定試験の延期、更には個人の冠婚葬祭の在り方にまで影響を及ぼしてしまいました。 このような状況の中、首都圏では緊急事態宣言による外出自粛要請が5月下旬まで続いており、ドイツワインを楽しめる飲食店まで閉鎖されておりました。そして今後も… もっと読む »

【新企画】「ドイツワイン通信」を創刊します!

2020.05.02

本連合会では、魅力あふれるドイツワインの関連情報を積極的に発信する「ドイツワイン通信」をFacebookで創刊します!   第1号はドイツワインケナーエキスパートの川島祐子さん。 今後、ドイツワインケナーエキスパートやドイツワインセミナー講師を中心としたメンバーが投稿を担います。   現在、日本社会は新型コロナウイルス感染症による初の緊急事態宣言が発令され、極めて厳しい環境にあります。こうした状況だからこそ、本連合会では皆様の充実したワインライフに何かしらお役に立ていただけるよう、安心で楽しく、正確な情報の発信に努めてまいります。 「ドイツワイン通信」Facebookはこちら ラインガウ「シュ… もっと読む »

Wines of Germany日本オフィスが、小売店等応援サイトの開設や消費者向け情報「おうちで楽しむドイツワイン」を掲載しています

2020.05.02

本連合会の連携機関「Wines of Germany 日本オフィス」が、5月1日にFacebook上で「テイクアウト・デリバリーを行っている料飲店・小売店の皆様へ」と題し、新型コロナウイルスの影響を大きく受けている小売店等へのサポートとして、ドイツワイン生産者支援公的機関として特設サイトを開設しました。 特設サイトにはお店の情報を掲載し、同時に読み物コラム「おうちで楽しむドイツワイン」を消費者へ向けて発信するとのことです。 また、HPのWines of Germany セレクション2020では「ドイツワイン 飲めば、きっと、好きになる。」の中でセレクトした20本のドイツワインを紹介しています。

新型コロナウイルス感染症禍に伴う行事等の実施に関するお知らせ(第1報)

2020.04.30

本連合会の活動につきましては、日頃より格別のご理解とご協力を賜り、深く感謝申し上げます。 本連合会では、標記の件について、国の緊急事態宣言や自治体の施策、感染症対策の動向等の情報を収集するとともに、ケナー試験をはじめ各種行事の実施の可否を総合的に検討しております。 今後、実施の可否が決まった行事から、本HPで速やかにお知らせしてまいります。 なお、例年5月に開催しているドイツワイン愛好会のピクニックについては未定です。

2019年度「 ドイツワインセミナー講師」呼称資格認定試験合格者発表

2020.03.28

2020年2月22日、3月22日、両日にかけて開催いたしました「ドイツワインセミナー講師」呼称資格認定試験の合格者を発表いたします。 藤原 海人 大穂 未生 合格されました上記2名の方におかれましては、ドイツワインの紹介、普及のために、益々のご活躍をお祈り申し上げます。

【重要】第2回ドイツワインブラインドテイスティングコンテストを延期します

2020.03.26

本連合会では、新型肺炎など感染症拡大の状況を踏まえ、7月5日(日)に予定をしておりました「第2回ドイツワインブラインドテイスティングコンテスト」を延期させていただくことといたしました。 コンテストを開催するべく検討してまいりましたが、出場者並びに観戦者の皆様、そしてスタッフの健康と安全を考慮し、今回の決断をさせていただきました。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 なお、代替日程につきましては、2021年初旬を予定しております。 詳細を確定次第、改めてご案内させていただきます。 既にお申込みいただきました皆様には大変お手数ではございますが、再度募集開始ができる運びとなりましたら、改めて… もっと読む »

【重要】第9回ドイツワインパーティーを延期します

2020.03.23

本連合会では、新型コロナウイルスの影響を考慮し、2020年4月28日(火)に八芳園で予定しておりました標記イベントを延期とすることといたしました。 既にお申し込みいただいた皆様におかれましては、誠に恐れ入りますが、個別に返金等を含めご連絡させていただきます。 なお、延期後の日時や開催方法等につきましては、新型コロナウイルスの状況等を踏まえ検討し、改めて本ホームページでお知らせいたします。 ※ 今後の状況により中止となる可能性があります。